4D-jp 4D Japan Technical Support Team

4D v19 修正リスト

2021-10-21

バージョン: 19.0
ビルド: 272275

  • ACI0102296 プロジェクトモードのみ。QUERY BY EXAMPLEでフォームを表示した場合,フィールドに値を入力することができませんでした。

  • ACI0102381 Windows版のみ。Print Formで印刷したフォーム上のテキスト入力オブジェクトに対し,OBJECT SET FONTCalibri Bold Italicフォントを設定した場合,ボールド属性だけが適用され,イタリック属性が適用されませんでした。OBJECT SET FONT STYLEBold+Italicを設定すれば問題ありません。

  • ACI0102361 サービスまたはヘッドレスモードでサーバーを起動した場合,INTEGRATE MIRROR LOG FILE(厳格モード)がエラーを返しました。

  • ACI0102316 クライアント/サーバー版のみ。エンティティセレクション型のリストボックスに自動計算フッターを表示した場合,エンティティセレクションに変化がなく,再計算の必要がなくても,再描画のたびにネットワークリクエストがサーバーに送信されました。

  • ACI0102236 指定したバックアップのパスが無効だったり,復元フォルダーのパスがロックされている場合,RESTOREコマンドを実行するとアプリケーションがクラッシュしました。

  • ACI0102186 encodingが省略されたXMLファイルをDOMコマンドでインポートし,DOMコマンドでエクスポートした場合,空の文字列がencodingとして出力されました。encodingは任意の属性なので,セットされていない場合は出力を省略するべきです。

  • ACI0102378 Mac版のみ。クイックレポートエディターのインタフェースに配置された一部のテキストは,ダークモードで判読できませんでした。

  • ACI0102319 SMTP Transporterで送信したメールにインライン画像が添付されている場合,iOSのメールアプリに添付ファイルが表示されないことがありました。

  • ACI0101935 ドキュメントの範囲外にあるセルにスタイルが設定されているView ProエリアをSVG形式でエクスポートした場合,ドキュメントの範囲外までスプレッドシートが変換されました。

  • ACI0102366 エンティティを拡張したクラスのメンバー関数にブレークポイントを設定し,デバッガを表示して中断ボタンをクリックした場合,すぐにデバッガが閉じられず,再びボタンをクリックするとアプリケーションがクラッシュしました。

  • ACI0102365 POP3 TransportercheckConnection()を実行した場合,数十秒間アプリケーションが応答しなくなり,最終的にエラーが返されました。特定のPOP3サーバーだけで発生します。

注記: POP3 TransportercheckConnection()メンバー関数は,メールサーバーに接続できるかどうかを事前にチェックするためのものです。これにはアカウント認証の妥当性チェックも含まれます。checkConnection()は,どの認証メカニズムがサポートされているかを知るため,まずCAPAコマンドを送信しますが,POP3サーバーの中には,このコマンドが最初に送信されるとエラーを返すものもあるようです。修正により,CAPAに対してエラーが返された場合には,応答メッセージを待つ代わりにそのまま処理が続行されるようになりました。

  • ACI0102359 スタティックテキストに<vTotal;|Montantのようなシンタックスで実数型のプロセス変数とフォーマット名を指定して埋め込んだ場合,値が正しく表示されませんでした。

  • ACI0102283 サードパーティ製のSOAPクライアントでWebサービスに認証しようとした場合,接続に失敗することがありました。MD5でハッシュされたパスワードのダイジェストが送信された場合に問題が発生するようです。

  • ACI0102331 リストボックスの列にCSSで背景色(alternateFillおよびfill)が設定されている場合,クラスの背景色がエディターに反映されませんでした。

  • ACI0102031 4DSCRIPTの実行コンテキストで2回以上SET DATABASE PARAMETERSQL Engine case sensitivityを変更した場合,デッドロックが発生し,アプリケーションがハングしました。

  • ACI0101978 LDAPのobjectGUIDが文字化けしたテキスト形式で返されました。LDAP Searchは,数値を文字列に変換して返しますが,GUIDはバイナリ形式のデータが無効な文字列に変換されます。

  • ACI0102369 クライアント/サーバー版のみ。日付型と似たような形式(nnnn-nn-nn)の文字列を検索条件の値として渡した場合,dataClass.query()が正しい結果を返しませんでした。文字列が日付として評価されているようです。プレースホルダーを使用した場合に問題が発生します。文字列リテラルであれば問題ありません。

  • ACI0102275 インタープリターモードのみ。#DECLAREで宣言された型と互換性のないパラメーターをメソッドに渡した場合,型がチェックされず,渡された値がそのままパラメーターに代入されました。


関連記事

リンク