4D-jp 4D Japan Technical Support Team

4D v19.4 修正リスト

2022-09-14

  • ACI0103128 OracleやMicrosoft SQL Serverなどのデータベースに対し,SQL EXECUTE でODBCクエリを実行した場合,少なくレコードが返されることがありました。結果にnullが含まれている場合に問題が発生します。ACI0102720が修正されたことによる副作用のようです。

  • ACI0103151 GRAPHで作成したチャートの凡例に日本語のテキストを使用した場合,文字が途切れることがありました。

  • ACI0102817 Mac版のみ。LAUNCH EXTERNAL PROCESSを実行した場合,4Dが待ち受けをしているポート番号が起動したプロセスに継承されました。POSIX_SPAWN_CLOEXEC_DEFAULTフラグが原因のようです。

  • ACI0103173 トリガの新規レコード保存イベントでGet external data pathを実行した場合,外部データパスに使用されるフォルダー名(テーブル番号およびフィールド番号)が正しくありませんでした。

  • ACI0103052 クライアント/サーバー版のみ。拡張されたエンティティクラスの関数が複数のプロパティから同一のオブジェクトを参照しているようなオブジェクトをクライアントに返した場合,オブジェクトの参照ではなくコピーが返されました。「サーバー側で実行」メソッドであれば,問題ありません。再帰的な参照を含むオブジェクトは,JSON形式ではなく,バイナリ形式で返されるべきです。

  • ACI0103133 プロジェクトモードのみ。変数あるいは式にヌルポインターを設定してOBJECT DUPLICATEで複製した階層ポップアップメニューボブジェクトに対してをOBJECT SET ENABLEDを実行した場合,エラーが返されました。

  • ACI0103075 Write Proエリアがフォーカスされていない状態でインポート&エクスポートツールをクリックした場合,4D Write Proドキュメントに対するポインターがNilであるというエラーが表示されました。ボタンがフォーカス可に設定されていないようです。

  • ACI0103134 トリガの対象テーブルにTextという名前のフィールドが存在する場合,var構文で宣言したテキスト型変数のタイプ名(Text)がフィールドの参照([Table_1]Text)に置換され,シンタックスエラーになりました。

  • ACI0103061 互換性のデータベース設定「ピリオドとカンマをプレースホルダーとして使用する」が無効にされており,##.##.####のような数値フォーマットがテキスト型の入力エリアに設定されていた場合,1番目のピリオド(桁区切り)はカンマ,2番目のピリオド(小数点)はピリオドで置換されました。数値フォーマットは数値型にだけ適用されるべきです。

  • ACI0103007 ポルトガル語版およびスペイン語版のみ。データベースメソッド On REST Authentication の名称が On 4D Mobile Authentication となっていました。

  • ACI0102975 Print objectコマンドでフォームを印刷した場合,印刷ダイアログのキャンセルボタンでプリントジョブを中止することができませんでした。

注記: 修正により,Print objectもキャンセルボタンでブレークできるようになりました。ただし,ループ処理でPrint objectを使用した場合,ON ERR CALLでエラーコード-128を処理し,ループ自体を中止する必要があります。

  • ACI0103140 entitySelection.orderBy()に渡したオブジェクト型フィールドの属性パスがいずれもヒットしなかった場合,他の条件(たとえばテキスト型フィールド)が無視され,エンティティセレクションがソートされませんでした。

  • ACI0103124 Mac版のみ。リストフォームの行間に余分な罫線が描画されることがありました。ACI0102801が修正されたことによる副作用のようです。

  • ACI0103074 Mac版のみ。カスタムメニューバーを使用中にラベルエディターを表示した場合,選択できないメニュー項目のグレーアウトが解除され,その項目を選択するとエラーが返されました。

  • ACI0103017 dataClass.query()nullを比較条件にインデックスが設定されていないフィールドを検索した場合,正しい結果が返されませんでした。

  • ACI0101100 英語版のみ。インポート画面で「テーブル作成」オプションを有効にして大量のデータを読み込もうとした場合,表示される進捗ダイアログにスペルミスがありました。”Converting to Text”の代わりに”Concerting toText”というメッセージが表示されました。

  • ACI0103127 Windowsクライアント/サーバー版のみ。IPv6アドレスでサーバーに接続することができませんでした。

  • ACI0103114 メソッドエディター上でフォームを選択して,メニューまたはキーボードショートカットでフォームエディターにジャンプすることができませんでした。ACI0102855が修正されたことによる副作用のようです。

  • ACI0102865 Mac版のみ。同一プロセスで別のウィンドウが表示されている場合,標準アクション「ページ移動」の設定されたボタンがdisabled状態になることがありました。

  • ACI0102888 Windows版のみ。詳細フォーム上のオブジェクトをダブルクリックしてリストフォームに遷移した場合,ウィンドウが完全にリドローされず,詳細フォーム上にリストフォームが描画されることがありました。

  • ACI0102839 Mac版のみ。ボタンにリンクされたポップアップメニューの On Alternative Click イベントでDynamic pop up menuを使用した場合,デフォルトで選択される項目のパラメーターが無視されました。分離されたポップアップメニューであれば問題ありません。

注記: 項目は選択されていたのですが,Macではマウスポイントの下にある項目にシステムハイライトカラーが適用されることが問題でした。


関連記事

リンク