4D-jp 4D Japan Technical Support Team

4D v20r3 修正リスト

2024-01-29

バージョン: 20r3
ビルド: 100315

  • ACI0104480 ドイツ語版のみ。設定画面のドキュメントURLが正しくありませんでした。ドイツ語のドキュメントは公開されていないので,英語版と同じ https://developer.4d.com/docs/Preferences/overview を開くべきです。

  • ACI0104523 &&または||演算子で結合したリレーション属性のクエリ条件が評価されませんでした。v20.1では問題ありません。

  • ACI0104503 WebAdmin のポートからリクエストを受信した場合でもOn REST Authentication データベースメソッドが実行されました。

  • ACI0104516 shift キーを押しながらサーバー管理画面(プロセスページ)のスプリッターを縦に移動した場合,内部エラーが返されました。

  • ACI0103977 自動セッション管理を無効にした場合,RESTアクセスのたびにエラースタックがおおきくなりました。

  • ACI0104500 クラスが存在しないプロジェクトを「コンパイル時にコード補完用のシンタックスファイルを生成する」を有効にしてコンパイルした場合,アプリケーションがクラッシュしました。

  • ACI0104478 Intelコンパイルモードのみ。BLOBのインデックス添字にBlob sizeぴったり(つまり1バイトオーバー)の位置を渡した場合,範囲チェックが働きませんでした。バッファーオーバーフローにより,アプリケーションがクラッシュする恐れがあります。ARMコンパイラーでは問題ありません。

  • ACI0104402 4D.HTTPRequestにオブジェクト型のメモリーリークがありました。

  • ACI0104454 Windows版のみ。ポップアップ/ドロップダウンメニューをフォーカス可・タブ移動可に設定した場合,矢印キーで区切り線(-)を選択することができました。

  • ACI0104445 Mac版のみ。アプリケーションビルドキーのServerEmbedsProjectDirectoryFile を使用した場合,directory.json ファイルが非表示ファイルとしてコピーされました。

  • ACI0104415 Windows版のみ。複数のモニターが接続されている環境で最大化されたSDIモードのウィンドウを最小化し,タスクバーのアイコンをクリックして復元した場合,元のディスプレイにウィンドウが表示されませんでした。


関連記事

リンク