4D-jp 4D Japan Technical Support Team

PROJECT DATABASEシリーズ:プロジェクト・データベースとコンポーネント

2019-12-11
Vanessa Talbot

project-database-stylesheet

4D v18より、プロジェクト・データベースを使った変換と開発の方法についてブログのシリーズを掲載してきました。コンポーネントについてはどうでしょう?このブログで疑問に答えていきます。

開発と運用

とても簡単で、開発とコンポーネントのインストールは変わりません。以前と同じ技術を使い続けることができます。

忘れてはいけないのは、プロジェクト・データベースのアーキテクチャーのブログで説明したように、ストラクチャファイル (.4db)に相当するのは”Project”フォルダーであるということです。あなたのコンポーネントを、Projectフォルダーと同層にある”Component”フォルダーに追加するだけです。

project-database-stylesheet

プロジェクトとバイナリー・データベースを混在させる?

もしもバイナリー・データベースをプロジェクトに変換したら、コンポーネントの全てもプロジェクトに変換する必要はありません。バイナリー・データベース (.4db)のように、プロジェクト・データベースはプロジェクトとバイナリー・コンポーネントの両方をロードできます。

そのため、データベースとコンポーネントを、一つずつ簡単に変換できます。

What’s what?

二つの新しいデータベース・パラメータを自由に使用できます:

  • もしホストデータベースがプロジェクトの場合 $isProject:=Get database parameter(Is host database a project)

  • もしカレントデータベースがプロジェクトの場合 $isProject:=Get database parameter(Is current database a project)


関連記事

リンク