4D-jp 4D Japan Technical Support Team

オブジェクトとドット記法の力

2019-09-04
Vanessa Talbot

FileManager-1

4D v17 R5では、オブジェクトを操作してファイルあるいはフォルダの属性を検索するのがいかに簡単かをご紹介しました。この機能はオブジェクト記法のおかげでさらに簡単になっています!このブログ投稿では、ファイルとフォルダを関するインターフェイスを使った例題を公開しています。これは、4Dでは新しいことではなく、これまでの4Dコマンドでも可能でした。しかし、このバージョンからより簡単にわずかんコードでできるようになりました。

このTipでは、オブジェクトを操作してファイルやフォルダの属性を検索するのがいかに簡単かをご覧いただきます。さらに良いことに、新しい機能を組み合わせることでより強力になることもお見せしています。Filefolder コマンド、オブジェクト記法や新しいリストボックス 機能などです。例えば、リストボックス に表示するファイルやフォルダのコレクションを検索するには:

Form.docs:=Form.curfolder.folders().concat(Form.curfolder.files())

ファイル・フォルダーオブジェクトを利用したエクスプローラー

FileManager-1024x721

あなた自身がサンプルを試してみてください。ディスクファイル・ブラウザーのように動くことが分かるでしょう。あなたならこの機能のためにリストボックス の裏でどのようにコードを書くのか、ちょっと考えてみてください。最後に、デザインモードに移ってコードを見てみると、いかに短いコードが使われているかに驚くことでしょう。オブジェクト記法を使わずに同じことをしてみると、オブジェクトには10倍以上のコーディングが必要です。まだ、オブジェクト記法を試していないのなら、今こそその時です!


関連記事

リンク