4D-jp 4D Japan Technical Support Team

Write Pro文書の属性をまとめて更新できない場合

2019-02-21

WP SET ATTRIBUTESは,Write Proドキュメント・レンジ・要素の属性を更新することができるコマンドです。属性名と属性値からなるパラメーターペアをまとめて渡すことにより,1回のコールで複数の属性を一括更新することができます。

4D Write Pro属性の値は,テキスト・数値・ピクチャー・日付型で指定します。色(それぞれの要素値がRGB値が対応)や,タブ位置など,値を配列で指定できるものもありますが,そのような属性をWP SET ATTRIBUTESでセットする場合は注意が必要です。

コンパイラー/シンタックスチェッカーは,パラメーターの数が可変であり,配列型もサポートするようなコマンドのシンタックスを解析する点で限界があります。そのようなコードは,配列型の引数まで評価されますが,その後のパラメーターは無視されます。これは仕様です。wk tab stop leadingswk tab stop offsetsのような属性をセットする場合,コマンドを分割してコールする必要があります。


関連記事

リンク